FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全身拘束

2009年05月25日 20:49

全身を拘束するのにもいろいろな方法があるんですね。
私は縄で手足を縛るくらいに思っていましたが、大きな間違いでした。

重たい鎖で全身を拘束すると、冷たい感覚に、鈍い光と、ジャラジャラとした音が印象的になるんですね。
その状態で鎖を引きずりながら四つん這いで歩く姿は中世の奴隷そのものに見えました。

ラッピングによる全身拘束は、呼吸すら許さない過酷なもの。
どこか生死の行方までも支配者に委ねているように感じます。
解いた後の汗の匂いがまた何ともエロいですしね。

ゴムによる拘束は、その色や匂い、そして、身体のラインがなまめかしい。
男性の身体のラインとはいえ、なんか性的な生き物に感じて、ドキドキするものがあります。

毎日のように眺めるさまざまな全身拘束。
ただ、縄で手足を縛る行為とは全然違うんだですね。

でも、拘束だけでもこれだけのバリエーションを持っているサイトも実はあまりないのかも。
わずか数か月の撮影で、私はかなりの知識量になっています!!!

ミストレスができるかも(笑
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. スタッフA | URL | -

    Re: Re: 全身拘束

    鍵コメ1さん

    国内でやるには制約が多いのはよくわかっているつもりです。
    それでも、きっと、海外からも注目されるサイトは作れると思っています。
    応援よろしくお願いします。

    リンクもぜひよろしくお願いします。

  4. スタッフA | URL | -

    Re: Re: 全身拘束

    鍵コメ2さん

    訪問ありがとうございます。
    このような応援メッセージをいただくと本当にモチベーションあがります。
    これからもよろしくお願いします!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suhaiganbo.blog16.fc2.com/tb.php/9-7d8223b4
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。